ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局についてよくあるご質問
ホーム > ニュース&トピックス > 新着情報・イベント情報 > 2011年 > 不審な電話・メール等にご注意ください

不審な電話・メール等にご注意ください

 

「キャリアアップ助成金」に関する不審な電話や訪問について

厚生労働省から委託を受けた企業を装い、事業主の皆さまに対し電話や訪問にて

「キャリアアップ助成金(人材育成)」にかかる教育訓練施設等の利用案内を行う事

案が発生しております。厚生労働省では、営利を目的とする企業にそのような委託

契約は行っておりませんので、ご注意ください。

 

 不審に思われた場合には、相手の所属・氏名・電話番号を御確認のうえ、大阪労

働局まで御連絡いただきますようお願いいたします。 


 

 

ハローワークからのメールを装った不審メールについて

最近、ハローワークからの求人と装った以下のような不審メールの情報が寄せられています。

ハローワークから、ご利用の皆様に対し、そのようなメールを送付することはありません。
届いたメールに対して、返信するなどの行為は行わないようにご注意願います。

(1)【送信者】
  【件  名】ハローワーク求人.jp

   【本  文】採用通知になります。

      サイトアドレス

      一日二時間程度、週1からOK、自宅作業OK
      ■業務内容:各種情報提供、簡単な情報整理、運営

      本日より開始できます。 
(2)【送信者】
  【件  名】ハローワーク.com

   【本  文】この度は、在宅ワークにご応募いただきありがとうございました。

      サイトアドレス

      お仕事の紹介になります。

      ■メールでお年寄りや寂しい方の相談相手等。

       サブアドレスご用意できます。

      ■場所

       自宅でOK

       … 


厚生労働省職員を装った不審な電話にご注意ください

最近、厚生労働省の職員を装った以下のような不審電話の情報が寄せられています。

かかってきた電話を取るとテープで、「厚生労働省からのお知らせ」と言った上で、「労働保険・雇用保険の還付が発生しましたので詳細については○番を押してください。」との案内が流れるというものです。
厚生労働省では、このような還付処理等のテープ案内は行っておりません。
このような電話があっても、当該ダイヤル番号を押すことなく、そのまま電話を切るようお願いします。 



不審電話や郵便について

   労働局や労働基準監督署・ハローワークの職員を装って、企業の社員数や社員の名前等を聞き出そうとする不審な電話や郵便等の情報が寄せられています。
 一般的には、行政機関が電話だけでこのような調査を実施したり、身分等を記載せずに郵便による連絡をすることはありません。
 不審に思われた場合は、相手の電話番号を聞いてかけ直したり、労働局や労働基準監督署・ハローワークにお問い合わせいただいたり、訪問を受けた場合は身分証明書の提示を求める等ご注意ください。


資格案内について

   民間団体などが任意に定めた資格を取得勧誘するチラシ等で、その資格の取得に法的義務があるかのような誤解を招くおそれのある表現がとられていることがあるようです。
 申込をされる場合には、ご自身で内容をよく確認した上で行うようご注意ください。
 法的義務の有無等について疑問がありましたら、大阪労働局までお問い合わせください。


書籍等の代金請求について

   行政機関と関係のありそうな名称の団体から、書籍等の代金の請求書が突然送付されてきたという情報が寄せられています。
 労働局や労働基準監督署・ハローワークが書籍等の販売に関与することはありませんのでご注意ください。
 請求された内容について不明な点がある場合には、大阪府消費生活センターその他各市の消費生活センター等にご相談ください。



このページのトップに戻る
本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.