ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局についてよくあるご質問
ホーム > ニュース&トピックス > 医療労務管理相談コーナー事業の開始について

医療労務管理相談コーナー事業の開始について

                                                               平成26年4月 大阪労働局労働基準部労働時間課

 

    大阪労働局では、平成26年4月から、医療従事者の勤務条件改善に向けた医療機関の自主的取組

  支援を目的とした医療労務管理相談コーナー事業(以下、単に「事業」と記載しています。)を開始いた

   しました。

 

   1 事業概略

     ○ この事業は、大阪労働局が大阪府社会保険労務士会に委託して実施しています。

     ○ 事業受託団体の大阪府社会保険労務士会では、大阪府社会保険労務士会館内に医療労務管理

      相談コーナーを設置(開設は、原則月20日以上、開設時間は、原則午前9時から午後5時まで)し、労

      務管理に関する専門的な知識を有する医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)2名が医療機関

      に対する個別支援・相談などを実施しております。

 

2 事業の目的

  医療機関の皆様の自主的な医療従事者勤務条件改善の取り組みに対する、主に労務管理面での個

  別支援や相談を実施することが目的で、医療機関における労務管理改善に関する自主的な取組好事例

  の収集など、この事業の効果的な実施に資すると考えられる事項の情報収集等も行います。

  (本事業は「調査」や「法令違反等是正指導」を目的としたものではありません。)

 

3 個別支援業務、相談対応業務で個別の医療機関がご利用いただける主な内容

  〇 個別支援業務

     自主的な勤務条件改善の取り組みに当たって、例えば、

      ・勤務シフトの見直しなど労働時間管理に関するアドバイス

      ・就業規則の作成、変更に関するアドバイス

      ・賃金制度の設計に関するアドバイス

      ・メンタルヘルス対策等含めた安全衛生管理に関するアドバイス

      ・福利厚生制度に関するアドバイス

      など労務管理全般に関するアドバイスなどをご利用になれます。

 

   〇 相談対応業務

        労働基準法など労働基準関連法令の内容(例えば労働基準法で「変形労働時間制とはどのよう

      なものか」、「36協定の限度基準時間とはどのようなものか」など)のお問い合わせや労務管理全般

      に関する相談を行っていただけます。

 

4 この事業での個別支援や相談については全て無料です。

  また、受託者及び医療労務管理アドバイザー等この事業の関係者には、事業に従事することによって

 知り得た秘密を厳守する守秘義務が課せられています。

 

 ご注意

    この事業は、労務管理に関する相談・支援を目的としておりますので、純然たる経営事項に関する

      ご談等(例えば、診療報酬に関するご相談や、短時間職員医療従事者を雇い入れた際のコストが

      経営に与える影響に関するご相談等)労務管理以外の事項に関するご相談やご照会などへの対応

      は、関係行政機関等のご案内(相談や照会先の説明)となり、事業の直接の対象とはなりませんので

      ご承知のほどお願いします。

 

  

 個別支援や相談のご利用等についてのお問い合わせは、下記にお寄せ下さい。

 事業実施者 

大阪府社会保険労務士会医療労務管理相談コーナー

所在地 大阪市北区天満2-1-30

電話 06-4800-8188(代表)

 

 

本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.