ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局についてよくあるご質問
ホーム > 目的や内容でさがす > 労働保険(労災保険・雇用保険)について > 石綿関連疾患のご遺族の皆様へ

石綿関連疾患のご遺族の皆様へ

1 「石綿健康被害救済法」が改正されました。
   ○ 特別遺族給付金の請求期限は、平成34年3月27日まで延長されました。
   ○ 特別遺族給金の支給対象が、平成28年3月26日までに死亡した労働者の方へと拡大されました。

2 「石綿による疾病」で亡くなられた労働者のご遺族の方
   (1) 労働者が亡くなった日の翌日から5年を経過していない場合
     労働基準監督署で労災保険法に基づく遺族補償給付の請求の手続きを行って下さい。
           業務によるものと認められた場合には、上記給付の支給対象となります。
     なお、遺族補償給付の請求権の事項は、亡くなった日の翌日から起算して5年となっています。
           お早めに請求手続きを行って下さい。

   (2) 労働者が亡くなった日の翌日から5年を経過した場合
     労働基準監督署では、石綿救済法に基づく特別遺族給付金の請求手続きを行って下さい。
           業務によるものと認められた場合には、上記給付金の支給対象となります。
           その支給対象が拡大され、平成28年3月26日までに亡くなった労働者のご遺族の方となりました。
     特別遺族給付金の請求期限は、平成34年3月27日まで延長されました。

 

     詳細は、厚生労働省のホームページへ
     特別遺族給付金リーフレットはこちら
本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.