大阪府の最低賃金のお知らせ


使用者は労働者に対して次の金額以上の賃金を支払う必要があります。

 

290914-1.jpg         290914-2.jpg        

                                             (カラー版)            (白黒版) 

 

                                        広報等掲載文例はこちら

 

● 必ずチェック! 最低賃金 使用者も 労働者も

最低賃金の件名   時間額  効力発生
年月日

地域別
最低賃金

大阪府最低賃金 883円

平成28年

10月1日

909円

平成29年

9月30日 

特定

最低賃金

塗料製造業  912円

平成28年

11月4日

 鉄鋼業  908円

平成28年

11月30日 

909円

(大阪府最低賃金)

※ 

平成29年

9月30日

はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、 暖房・調理等装置,配管工事用附属品、金属線製品製造業、船舶製造・修理業,舶用機関製造業 894円

平成28年

11月24日

 909円

 (大阪府最低賃金)

※ 

平成29年

9月30日 

 自動車・同附属品製造業   892円

平成28年

11月30日 

909円

(大阪府最低賃金)

※ 

平成29年

9月30日 

電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械 器具製造業  885円

平成28年

11月30日

 909円

(大阪府最低賃金)

※ 

平成29年

9月30日 

非鉄金属・同合金圧延業、電線・ケーブル製造業  885円   平成28年

11月30日

 909円

(大阪府最低賃金)

※ 

 平成29年

9月30日 

自動車小売業  884円

平成28年

11月30

909円

(大阪府最低賃金)

※ 

平成29年

9月30日 

 

 ※平成29年9月30日発効の大阪府最低賃金が、「鉄鋼業」「はん用機械器具製造業、生産用機械器具

   製造業、業務用械器具製造業、暖房・調理等装置,配管工事用附属品、金属線製品製造業、船舶

   製造・修理業,舶用機関造業」、「自動車・同附属品製造業」、「電子部品・デバイス・電子回路、電気

   機械器具、情報通信機械器具製造業」、「非鉄金属・同合金圧延業、電線・ケーブル製造業」、「自動車

   小売業」の最低賃金を上回ったことから、平成29年9月30日以降、それぞれの特定最低賃金が改正され

   るまでの間、大阪府最低賃金の909円が適用されます。 

 

 ● 最低賃金は、大阪府内の事業場で働くすべての労働者に適用されます。

 

 ● 最低賃金には「地域別最低賃金」と「特定最低賃金」の2種類があり、両方の最低賃金が同時に

        適用される場合には、いずれか高い方の最低賃金額が適用されます。 

      

    ○  ただし、次の方は「特定最低賃金」の適用を除外され、「地域別最低賃金」が適用

               されます。

       (詳細については各特定最低賃金のページを参照してください。)
       1. 18歳未満又は65歳以上の方
       2. 雇入れ後3月未満の技能習得中の方
       3. 清掃又は片付けの業務に主として従事する方 
 

 

 ● 最低賃金に次の賃金は含みません。   

       1. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
       2. 一か月を超える期間ごとに支払われる賃金(ボーナスなど)
       3. 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
       4. 時間外・深夜労働及び休日労働に対する賃金

 

 ● 仮に最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、それは法律により無効とされ、最低賃金額と

    同額の定めをしたものとみなされます。

 

 ● 最低賃金法の違反については罰則があります。

 

 ● 最低賃金額との比較方法(232KB; PDFファイル)

 

 ● 大阪府最低賃金額の推移(49KB; PDFファイル)

 

 ● 近畿各府県の最低賃金額一覧(250KB; PDFファイル)

 

 ● 大阪府最低工賃【厚生労働省HP】 

 

 ● 最低賃金法が変わりました(2ページ)(499KB; PDFファイル)

 

 ● 減額特例許可記入要領パンフレット【精神又は身体の障害者用】(A3版2枚)(1267KB; PDFファイル)

 

 ● 減額特例許可記入要領パンフレット【断続的労働用】(A3版2枚)(1253KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金減額の特例許可申請書(様式第1号:精神又は身体の障害)【厚生労働省HP】

    (61KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金減額の特例許可申請書(様式第2号:試の使用期間中)【厚生労働省HP】(85KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金減額の特例許可申請書(様式第3号:職業訓練)【厚生労働省HP】(101KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金減額の特例許可申請書(様式第4号:軽易な業務)【厚生労働省HP】(93KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金減額の特例許可申請書(様式第5号:断続的労働)【厚生労働省HP】(90KB; PDFファイル)

 

 ● 最低賃金に関する特設サイト【厚生労働省HP】 

 

 ● 中小企業事業主向けワン・ストップ無料相談 

 

 ● 最低賃金引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援事業【厚生労働省HP】

 

 

 

 詳しくは・・・
 大阪労働局 労働基準部 賃金課
 〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67
 大阪合同庁舎第2号館 9階
 TEL 06-6949-6502(最低賃金係)
 または、最寄りの労働基準監督署へお問い合わせ下さい。
このページのトップに戻る
本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.