若者応援宣言事業

若者応援宣言事業とは

 

 「若者応援宣言事業」とは、一定の労務管理の体制が整備されており、若者(35歳未満)対象の正社員の募集を行っており、若者(35歳未満)の採用・育成に積極的であり、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表する「中小・中堅企業」を、若者応援宣言企業として積極的にPRし、「学生・若者」とマッチングしていく事業です。  

 

以下のサイトでユースエール認定企業と若者応援宣言企業の検索ができます。

「若者雇用促進法に基づくユースエール認定企業・若者応援宣言企 業検索システム」

(厚生労働省ホームページ)

https://www.wakamono-saiyou-ikusei.go.jp/search/service/top.action 

 

 

求職者の方へ 

「若者応援宣言企業」についてもっと知ってみませんか?詳しくは以下のページからご覧ください。

shitteru_banner.png

 

若者応援宣言企業をご存知ですか? (厚生労働省リーフレット)

  

 

sengensho.docx検討中の企業様へ

 

 若者(35歳未満)対象の求人申込みまたは募集を行っており、一定の要件(※)を満たす企業様については、以下の手続きにより「若者応援宣言」を行うことができます。 

(※)要件については「若者応援宣言企業」になりませんか?(厚生労働省リーフレット)をご確認ください。

 

 

メリット

  

【メリットその1】御社のイメージアップに!

平成26年10月にグランフロント大阪で開催しました「若者応援企業就職フェア2014」での参加者アンケートによると、3分の2以上の若者が、企業選びの際に「若者応援宣言企業であることを参考にしたい」と回答しました。

 

【メリットその2】面接会等のイベント開催を積極的にご案内します!

新卒者、既卒者、35歳未満の若者等を対象とする面接会等の就活イベントに参加する機会が増えます。

(参考)平成25年度の若者応援企業参加イベント数14回、参加者数約6,000人(のべ)

 

【メリットその3】大阪労働局・ハローワークが御社を積極的にPRします!

就職活動中の若者に対して、様々なところで御社をPRします。若者の応募が増えるとともに、ご希望の人材獲得のチャンスが広がります。 

 

 

宣言方法 

管轄のハローワークに次の1~3を提出してください。

 

1 新規学卒(高卒・大卒等)求人 または 一般求人(35歳未満対象) 

  または 上記と同様の求人募集を行っている事実が確認できる書類 

  ※ 大卒等求人については「既卒3年まで応募可」である必要があります。

  ※ 一般求人については「経験不問」の求人である必要があります。 

2 宣言書 

  (様式はこちらからダウンロードできます。)

   ・宣言書 【Wordデータ:18KB】 日付、事業所名、役職、氏名欄をご記入ください。

3 事業所PRシート 

  (様式はこちらからダウンロードできます。)

   ・若者応援宣言企業PRシート 【Excelデータ:83KB】

   

 

1_kyujin.png2_sengensyo.png3_prs.png

 

図1.png

※若者応援宣言企業の要件を満たしているかを確認後の掲載となります。(ハローワークへ提出後概ね2週間程度かかります。)

※若者応援宣言は原則、宣言を行った年の年度末までとなります。引き続き宣言を行う場合は再度手続きを行う必要があります。 

 

手続き方法や若者の採用募集については、管轄のハローワークにお問い合わせください。 

 

  

本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  障害者雇用給付金制度  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン  260903-03.jpg  石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.