ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局についてよくあるご質問
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 情報公開・個人情報保護窓口

情報公開・個人情報保護窓口

  ● 情報公開制度について

  ● 個人情報開示請求制度について




情報公開制度について


 

     

 

・ 「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」の平成13年4月1日施行に伴い、大阪労働局、府内 

 の労働基準監督署、ハローワーク(公共職業安定所)の行政文書の開示請求については、阪労働 

 局の総務部総務課において受付を行います。

 

 

 


 

 

・ 開示請求書については、大阪労働局総務課または各省庁の情報公開・個人情報保護案内センター 

 (大阪合同庁舎第2号館1F)でもお渡しします。厚生労働省のホームページからもダウンロードできま

 す。

 

 
        

 

・ 開示請求書(開示請求書記載例)の宛先は、大阪労働局で所管(監督署、ハローワーク含む)してい

 る文書については、「大阪労働局長あて」となります。また、郵送・電子申請

 (厚生労働省ホームページ)による受付も可能です。なお、開示請求書は、行政文書1件につき1枚が

 必要です。

 

 



・ 開示請求手数料は、行政文書1件につき300円(電子申請の場合は1件につき200円)となり、原則とし

 て収入印紙により収めていただきます。収入印紙については、郵便局で購入できます。

 
 
・ 開示を実施する際にも手数料(開示実施手数料)が必要です。


個人情報開示請求制度について

     ・ 「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」の平成17年4月1日施行に伴い、大阪労働局、

      府内の労働基準監督署、ハローワーク(公共職業安定所)の保有する個人情報に係る開示請求、

      正請求、利用停止請求については、大阪労働局の総務部総務課において受付を行います。ただし、

      訂正請求及び利用停止請求は開示を受けた個人情報に限ります。

 

    

     ・ 開示請求書については、大阪労働局総務部総務課または各省庁の情報公開・個人情報保護案内

      センター(大阪合同庁舎第2号館1F)でもお渡しします。厚生労働省のホームページからもダウンロード

      できます。 

 

 

   

・ 開示請求書の宛先は、大阪労働局で所管(監督署、ハローワーク含む)している保有個人情報につ

 いては、「大阪労働局長あて」となります。また、郵送による受付も可能です。
  なお、開示請求にあたっては、厳格な本人確認を行いますので、本人確認のための書類(運転免許

  証等)が必要です。郵送による開示請求の場合には、加えて住民票等の添付が必要です。

 
 

 


・ 開示請求手数料は、保有個人情報1件つき300円となり、原則として収入印紙により納めていただき

  ます。収入印紙については郵便局で購入できます。



【大阪労働局情報公開・個人情報保護窓口】
〒540-8527
大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8F
大阪労働局総務部総務課
TEL : 06-6949-6482
(受付時間)
月~金曜日  8時30分~17時15分


 
このページのトップに戻る
本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.